タフマ茶のススメ

最新のラフマ茶情報まとめ

ラフマ茶の特徴と効能

ラフマ茶の特徴と効能 ラフマ茶は中国の健康飲料の一つで、唯一医薬として認められている特徴を持っています。
国内で販売している商品は滅菌処理を行い、再度焙煎して作られているので安心して飲むことが出来ます。
ラフマ茶を飲むことで得られる機能性は、血圧を下げる働きやコレステロールなどの血中の脂肪を低下させる作用を得ることが出来ます。
他にも免疫機能の増強や老化防止、精神安定作用などの生活習慣病の治療にも効果があり、幅広い範囲でオールマイティーの薬効を期待することが可能です。
実際に日本国内でもラットを利用した研究では、悪玉コレステロールの濃度を下げることが出来ることがわかっており、原料が自然植物で農薬や化学肥料が使用されていない上にカフェインレスなので、妊婦さんでも安心して飲むことが出来るメリットがあります。
市販されているドリンクとの違いとしては、灰分やカルシウム、鉄分やナトリウムなどのミネラル類が非常に豊富なので、栄養素が不足しがちな日本人にとって手軽に栄養補給を行える点も魅力の一つとなっています。

ラフマ茶の効能と効果的な摂り方と注意点について

ラフマ茶の効能と効果的な摂り方と注意点について 近年注目されているお茶が「ラフマ茶」になります。
ヤンロンティーとも呼ばれており、効能としては血圧を低下させて血流をよくするとされており、高血圧の改善、動脈硬化や脳梗塞予防などの効果が期待できます。
他にも、血行を良くすることで免疫力を高めて、風邪を予防したりがんを予防衣する、不眠を改善するなどの作用もあるとされています。
ラフマと言う中国の雑草の葉や茎などを原料としていて、昔から疲労回復や滋養強壮にも良いとされており昔から飲まれてきたと言う歴史があります。
効果的な摂り方としては、一日1〜2杯が適量とされています。
リラックス効果があるため寝る前に飲むことで、不眠対策にもなります。
比較的副作用が少ないとされていますが、胃腸が弱い人の場合吐き気や嘔吐、下痢などの症状が出ることもあります。
また、血圧の薬を飲んでいる場合には併用しない方が良いケースもあります。
どうしても飲みたいと言う場合には、医師に相談してから飲むことが大切です。